PAGE TOP ▲

第39回 「今からでも間に合う!!大学別対策 MARCH分析編」

皆さん!!こんにちは。いよいよ受験生にとって勝負の夏がやってきました!!泣いても笑ってもここからの半年で全てが決まります。悔いの無いように夏の陣を乗り切りましょう。前回までは私立大学御三家の早稲田・慶應義塾・上智の各大学を特集してきましたが、今回からはMARCHの分析に移ります。勿論、学部にもよりますが武田塾のルートを改めて見直してみても私学トップランナーである早慶上智と難易度において大きな遜色はありません。それほど人気が過熱しているという事だと思います。下の表にありますようにMARCH各大学の最高偏差値学部の難易度は早慶上智も真っ青です。第一志望にしている生徒さんに加え上位校からの併願組の影響が大きいのでしょう。

MARCH 平均偏差値:58.6

大学名 平均偏差値 同大学最高偏差値 同大学最高偏差値学部
明治大学 59.5 65 国際日本学部
青山学院大学 59.5 68 文学部
立教大学 59.6 65 異文化コミュニケーション学部
中央大学 57.5 65 法学部
法政大学 56.8 65 グローバル教養学部(GIS)

ご覧のとおり、平均偏差値において立教大学が青山学院や明治を僅差で抑えて第一位となっています。

下の表は在籍学生数ランキングです。難易度だけでなくMARCHの各大学は規模も大きいのですよ。5大学全てが全国ランキングのトップ20に入っています。名実ともに日本のリーディング大学と言っていいでしょう。

【学部在籍学生数順位】(2016年5月時点)

●:国立大学、▲:公立大学、◆:省庁大学校、○:私立大学

( )内は学部学生数(単位:人)

1位:○日本大学(67,909)

2位:○早稲田大学(42,181)

3位:○立命館大学(32,580)

4位:○近畿大学(32,322)

5位:○明治大学(30,992)

6位:○東洋大学(29,852)

7位:○東海大学(29,135)

8位:○慶應義塾大学(28,735)

9位:○法政大学(28,576)

10位:○関西大学(28,568)

11位:○同志社大学(27,053)

12位:○中央大学(24,823)

13位:○関西学院大学(23,498)

14位:○帝京大学(22,237)

15位:○福岡大学(19,524)

16位:○立教大学(19,446)

17位:○龍谷大学(19,233)

18位:○専修大学(19,128)

19位:○神奈川大学(17,929)

20位:○青山学院大学(17,734)

次回は偏差値トップの立教大学を特集します!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加