PAGE TOP ▲

保護者の皆様へ

受験を控えているお子様をお持ちの保護者様へ

武田塾四谷校をご理解いただくために

この度は武田塾四谷校のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。全国に100校舎以上ある武田塾の中でも四谷校がどのような特色を持って運営されているのかをまずお伝えしたいと思います。

『最強のプロ講師』による指導

武田塾四谷校の運営母体は元々、早稲田・慶應に特化した進学塾をはじめ様々な教育ビジネスに携わっております。従って豊富な人材が育ち、『最強のプロ講師』を次々と輩出しているのです。武田塾秘伝の勉強方法に加えて、『最強のプロ講師』達が懇切丁寧に指導するのですから無理なく成績は上がって行くのです。

『最強のプロ講師』は生徒さんの息遣いまで感じ取ります。「弱点の傾向は何なのか?」、「確認テストはクリアしたけどまだ定着具合がまだ弱いな。」、「余力を残している様だから更にアクセルを踏みこんで、次の参考書に進もう。」等々毎日の特訓が決戦であると心得ております。

このような四谷校の特色を理解していただいているご家庭からは遠方にも関わらず、数多くの武田塾の中から四谷校をわざわざご指名していただけるケースが続いております。お寄せいただいているご期待に応えるべく、校舎長を先頭に『最強のプロ講師』陣は一致結束して大切な生徒さんの第一志望突破を強力にサポートする、これが武田塾四谷校だとご理解いただきたければ幸いです。

この辺りの詳細は弊ブログ「はい!こちら110番」と「偏差値80への道」に詳しく書いておりますので参照いただけますと幸いです。

『勉強の仕方がわかっていないようなんです、、、』

保護者の皆様から寄せられるご質問の中で一番多いのがこの質問です。

志望校のイメージが固まり、親子ともども情熱も持っている。しかしながら一体何から手を付ければ良いのかを見極めることが出来ない、という状況がこの質問の背景にあるのだと強く感じています。

事実、残念な事ですが、学校の授業や課題に振り回されて明確な指針を持てないままズルズルと貴重な時間を浪費していってしまうケースが後を絶ちません。

『一冊を完璧にする』

この武田塾伝統のスローガンこそが最高の処方箋となります。

話を分かりやすくするために具体例を出したいと思います。代表的な英語文法の参考書に「ネクステージ」があります。文法パートに収容されている問題数は514。この数字が意味することは、日本の全ての大学の英語入試試験で出題されている文法のパターンは514しかないのだという事なのです。

この514パターンに完全に対応することが出来れば東京大学であろうと突破可能です。当初の目標理解率は80%です。この水準を5週間で固めていき、その後徐々に精度を高めていくのです。この作業には適切なペース配分とアドバイス、そして毎週真剣に実施される確認テストの全てが揃っていなければなりませんが、これらを全て網羅しているのが武田塾の勉強法であり四谷校の指導スタイルなのです。

国公立であろうと、私立であろうと、文系だろうと、理系だろうと、本質は同じです。一冊づつ完璧に仕上げていく参考書の組み合わせがゴールを決定するのです。目標さえ決まっていれば、やるべき事は既に決まっているのですから、もう勉強方法で悩む必要はありません。

大切なお子様の将来を決定する真剣勝負に時間の無駄や遠回りは禁物ですので、少しでも早い段階での進学相談をお待ちしております。

『逆転合格』とは?

よく「何故、武田塾では逆転合格が続出するのですか?」と聞かれますが、しかしながら本当の理解は逆なのです。つまり、武田塾に通うから逆転合格出来るのでは無く、武田塾の勉強方法で「一冊ずつ完璧」にしていくから結果として逆転合格してしまう、と言うのが正しい理解であると思います。

武田塾四谷校には志望大学別志望学部別に「最短ルート」をご用意しています。第一志望突破のためには僅かな時間であっても遠回りは禁物なのです。

大切なお子様の大きな勝負に際して少しでも懸念をお感じになっているのであれば、今すぐに武田塾四谷校にご連絡ください。『最強のプロ講師』が最善の回答をご用意していることをお約束いたします。

サブコンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加