PAGE TOP ▲

第6回 ネクステージ第2章開始!第2章のテーマは「態」

それでは、本日はネクステージ第2章を掘り下げたいと思います。

第2章のテーマは「態」です。中学生の時に習った受動態が中心テーマです。

61pzxanzaql

第2章のテーマは「受動態」です。

ネクステージの文法分野は全部で16章から構成されていることはお伝えした通りですが、

その全16章中15番目に少ないボリュームの章なのです。問題数はわずか9問。

前回お伝えしたネクステージの肝となる整理欄もP29の整理④だけです。

 

受動態は英語にとって極めて重要な文法です。

日本語で話している際には、能動態や受動態と言うのはあまり意識していませんよね。

ですが、人間以外のモノを主語にすることが多い英語にとっては極めて重要な文法が受動態なのです。

この感覚を深く理解しているか否かで中盤の一つの山である第7章「分詞」の理解度が決定的に違ってきます。

 

この第7章は受験学年になっても最後まで苦労するポイントです。指導している実感としては、日東駒専とGMARCHを分けているのはこの部分だと言う事が出来ます。

 

言い換えれば、GMARCHを目指すなら、第7章ひいては第2章を早目に完全に理解しておくことが鍵なのです。

 

これほどの重要ポイントにも関わらず、全9問中基礎問題が3問、標準問題が6問というあっさりとした構成です。受験生の皆さん、大至急第2章を熟読の上、更なる高みに備えてくださいませ!!

 

次回は第3章「助動詞」です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加