PAGE TOP ▲

第32回  中学英語を総点検して土台を固めよ!!

皆さん、こんにちは!!中学校1年生から学んでいる基本中の基本である「代名詞」の奥の深さを再認識している生徒さんも多いと思いますが、最終ゴールである長文読解の精度を高めるためには避けて通る訳には行きませんので今回も頑張っていきましょう!!

61pzxanzaql

Point 068 所有代名詞の用法

標準問題

237番

整理25を見てください。人称代名詞の一覧表です。懐かしいですね!ひょっとしたらこの表の理解が今ひとつ怪しい生徒さんもいるかもしれません。恥ずかしがらずに徹底的に復習してください。

標準問題

238番

この問題は標準問題に分類されていますが正答率が低い問題ですので要注意です。

所有格は a,this,these,that,those,no,some,anyなどと一緒に並べて名詞を修飾することは出来ない。⇒誰でも一度は習ったことがある基本文法事項ですがついつい間違えてしまう問題です。日本語では問題の無い用法なので油断してしまうパターンが多いようです。

「不定冠詞または冠詞相当語(a,this,these,that,those,no,some,anyなど)+ 名詞 + of + 所有代名詞」の語順を徹底的にマスターしてください。

 

Point 069 either, neither, noneの用法

標準問題

239番

neitherの用法ーneither of A

neitherはbothに対応否定語であると理解するのが一番効果的です。対象は2つ(2人)である事に注意。対象が3つ(3人)以上の場合はnoneを押さえる。

標準問題

240番

not…either = neither

I don’t want either.= I want neither. となる事を暗記しておけば応用が効きます。

発展問題

241番

これは難しい問題です。正答率は25%位でしょう。ついついbothを選んでしまうのですがbothの後の名詞は複数形にならなければならないのでeitherが正解。言われてみれば簡単ですが初見では中々正解に辿り着きません。それでも早慶クラスを目指す場合はこの問題もクリアしていきましょう!

標準問題

242番

none of A -neither of A との相違

239番とワンセットでマスターしましょう。none of Aは対象が3人以上、neither of Aは対象が2人です。問題文にthreeとありますし、neitherはbothに対応する否定語である事を思い出せば引っかかる事はありません。

標準問題

243番

noneは先行する名詞を受けて「no + 名詞」を表し、「何も・・・ない」の意味をになることがある。文意からnoを選んでしまう生徒さんが多いのですが、問題文がthere is 構文であることから名詞に匹敵するものを選ばなければなりませんので要注意です。

次回は苦手な生徒さんが多い、each, both, any, everyの用法を分析します!!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

友だち追加